MENU

40代にして始めたインスタ!でも自撮りには大きな壁が…

まずは、レナセルを使ってみようと思ったキッカケについて説明しようと思います。

 

私は45歳、アラフォーを超えてアラフィフにさしかかろうとしています。

 

子育てがひと段落し、なにか趣味を持とうと思って最近インスタを始めてみました。

 

若い人たちに交じるのは恥ずかしいのですが、料理や旅先の景色、買ったものなどの写真を載せると反応があるのがとても楽しいものです。

 

肌荒れが目立ってきた

 

インスタではたまに自撮りもアップします。

 

友達は「まだまだ若いね」といってくれますが、同年代の他の方を見ていると…

 

とてもじゃないけど、同じ年とは思えない!

 

いわゆる「インフルエンサー」と呼ばれる人たちは皆さん、本当にキラキラしていて子持ちとは思えないきれいな方ばかりなんです。

 

石田ゆり子さんとか、絶対に40代には見えませんよね。

 

芸能人と比べるのは変ですけど、一般人だって少しはキレイになりたいんです!

 

このあいだは、初めて夫に「お前、ふけたなぁ」なんて言われてしまって…。

 

スキンケアは丁寧にやってるつもりなんですけどね。

 

スキンケアの方法

 

そうなると、どんどん厚塗りになっちゃって、不自然だし、肌荒れもひどくなるし、悪循環なんです。

 

お化粧とか気にせず、自撮りをもっと楽しみたい。

 

しわやシミ、たるみが写真でわかってしまうとすごく暗い気持ちになります。

 

さすがにエステに行くお金はないので、高い化粧水と乳液で何とかできないかといろいろ調べてみたんです。

お金をかけて本気のスキンケア!しかし結果は…

まず、「40代 高級 化粧品」で検索をして、良さそうなものを片っ端から試してみました。

 

アスタリフト、SK-U、ドモホルンリンクル…どれもとても良い品なのですが、やはり高い!

 

化粧水、乳液、それぞれで1万円超えです。

 

レナセルは効果なしなのか

 

そこで私が美容にかけたお金…一ヶ月で4万円です。

 

エステに行くよりは、家でケアしたほうが時短にもなるし、まだ安いかなとは思ったのですが…結局きりがありません。

 

たしかに、使ってみるとお肌はいい感じになるんです。

 

でも一ヶ月ぐらい使うと、お肌が慣れてしまうのか、結局乾燥やこじわが出てきてしまう

 

ホルモンの影響もあるのか肌の調子が整わず、ひじょうに不安定な状況が続きました。

 

これだけお金をかけているのに、ほとんど肌の調子は変わらない。

 

もうエステに行くしかないのかな…

 

とあきらめていた時、友達から「レナセル」という化粧品がいいらしいよという情報をもらいました。

 

レナセル美容液

 

ちょうど近くで商品説明会があり、友人と一緒に行ってみることにしたんです。

 

今の化粧品に満足していなかったし、高くても詐欺でもなんでもいいから現状を変えたい!っていう気持ちが強くて。

 

リナセルはまず、遺伝子検査をして、それから自分の肌に合う美容液が届くシステムです。

 

つまり、遺伝子レベルで自分の肌に合った美容液ってことですよね。

 

そもそも、美容目的で遺伝子検査ができるなんて全然知りませんでした!

 

これ、普通の女性なら誰でもくいつくんじゃないでしょうか。

 

遺伝子検査も興味があるし、それによってできた美容液なんてとにかくすごそう!!

レナセルってどんな美容液?

レナセルには「ヒト幹細胞培養液」が配合されています。

 

ヒト幹細胞培養液「究極のアンチエイジング成分」としてメディアでも注目されていますよね。

 

幹細胞は、新しい細胞を生み出して補充する細胞です。

 

レナセル口コミについて

 

肌のターンオーバーには、この幹細胞がとても大切です。

 

新しい細胞を生み出すことで、シミやくすみが起こりにくくなり、たるみやシワがなくなっていくのです。

 

人の幹細胞を、科学的に培養したものが「ヒト幹細胞培養液」です。

 

元々美容目的で開発されたわけではなく、やけどの治療法として肌の再生に使われていました。

 

これまでの美容成分は、基本的に肌に塗ってバリアするもの。

 

つまり、洗うと落ちてしまうものだったんです。

 

でもヒト幹細胞培養液なら、細胞自体が活性化して、ターンオーバーをくりかえしてくれます。

 

外から与えるか、内側から生まれ変わるか。

 

もちろん、生まれ変わったほうがいいですよね。

 

レナセル効果を知る

 

さらにレナセルは一歩踏み込んで、「日本人のヒト幹細胞」に注目しました。

 

他社にもヒト幹細胞を使っている美容液は存在していますが、これらは「日本人」のものを培養したわけではありません。

 

細胞はとても繊細なもので、すこしの違いがおおきな差となってしまいます。

 

日本人の肌には日本人のヒト幹細胞が一番良いですよね。

 

さらにすごいのが、遺伝子検査です。

 

肌トラブルの三大原因である「しみ」「しわ」「乾燥」に関する遺伝子を調べ、その人の肌傾向に最もあった美容液を選んでくれるんです!

 

こらで美容液ジプシーになることはもうありませんね。

 

革新的な成分と、遺伝子検査による肌質解明。

 

これらがあわさったのがレナセルです。早く試してみたくてうずうずしませんか?

 

レナセル通販

実際にレナセルを申し込んでみた

さっそくレナセルを申し込みます。届いたのは検査キットと、遺伝子検査に必要な同意書です。

 

遺伝子検査ってどんなことをするのか不安でしたが、綿棒でほっぺの内側を擦るだけでした。

 

レナセル販売店はどこか

 

すごく簡単!これで長年苦しんできた、私の肌傾向が分かるわけです。

 

採取したものをポスト投函し、3週間ほどで美容液が届きました。

 

結果をみてビックリ!

 

自分が思っていたのとは全然違っていたんです。

 

私は乾燥肌だと思い込んでいましたが、遺伝的には乾燥よりも「シワ」が出やすいタイプ。

 

たしかに最近になって、きゅうにおでこのシワやほうれい線が目立ってきました…。

 

ハリや弾力が足りないことが、肌トラブルの原因だったみたいです。

 

私のために選ばれた美容液は、コラーゲンに働きかける「ナールスゲン」や「リフトリン」といったものが配合されています。

 

これにヒト幹細胞培養液の力が合わさって、20代のようなプルプルした肌になれたら嬉しいんですけど。

 

レナセルは、普段のスキンケアに組み込む形になります。

 

レナセル最安値で購入

 

まず、優しく洗顔。そのあと、化粧水です。

 

私はしっとり系を使っています。そして、主役のレナセルです。

 

手のひらに3プッシュほどだし、顔を包み込むように馴染ませます。

 

ゆっくり肌に浸透していくイメージで、すみずみまでつけていくと気持ちいいですよ!

 

最後に乳液です。着けてみた感じは、思ったよりべたべたしませんね。

 

ヒト幹細胞培養液を使った化粧品は独特のニオイがするとウワサでしたが、レナセルはまったくにおいません

 

スキンケアが終わった後、肌をつついてみると…いつもよりモッチリしています。

 

保湿がうまくいった証拠ですね。ヒアルロン酸や最新のビタミンC誘導体も入っているので、とにかくモッチリ感がすごいです。

 

鏡で確認すると、心なしかハリが出て、頬のあたりがぴかぴか光ってます。

 

一度付けただけでも期待できますね!

 

パーソナル美容液

 

レナセルのすごさは、一週間ぐらいで実感できました。

 

ホルモンによる肌の揺らぎを感じないんです。

 

いつでも肌の調子がいいので、それほど高い化粧水や乳液を使わなくても良いのでは…と思うようになりました。

 

さらに朝の化粧乗りが良く、しわに粉が入り込むということがなくなりました。

 

これは忙しい朝にはすごく助かります!

 

お化粧の時間が短くなると、生活リズムに余裕ができますね。

 

お化粧もちも良く、しわが目立たなくなったおかげか、写真映りもかわりましたよ!

 

加工しなくても、かなり若くみえます。

 

肌質が変わるだけで、自撮りが楽しくなりますね。

 

レナセルを使った人が「肌が生まれ変わるレベル」というのもわかります。

 

遺伝子検査の美容液

 

初回は返金保証もあるので、試すだけ試してみてもいいと思います。

 

私は、ちょっと世界が変わった気がしました。

 

レナセルが素晴らしい商品なのはもちろんですが、遺伝子検査で自分の肌の傾向を知ったことも大きいです。

 

今後は化粧水や乳液も、自分の肌傾向にあったものを選べますからね。

 

今後の人生にとってかなりのプラスになったと思いますよ。

 

レナセル通販